0-Smart2030のデザイン・間取り

デザイン・間取り

 

 

画像

間取り

家族にとって、「家」とはどんな場所ですか?
心が安らぐ落ち着く場所、家族が一番安心できる場所、子供たちが元気に走り回ってのびのびと育つ場所、そして家族の思い出を紡いでいく場所など。ご家族によって、その答えはさまざまです。

0-Smart2030は、ご家族一人ひとりを大切なお客様として、できる限りみなさまの声に耳を傾け、ご家族一人ひとりのライフスタイルに合わせた設計を心がけています。私たちが目指しているのは、「大切なあの人の笑顔が溢れる家づくり」です。

画像

0-Smart2030の外観デザインは、パッシブ設計。夏の直射日光も極力家の中に入れない設計を基本としています。

画像

冬のゆるやかなお日様の光を取り入れる工夫をしています。室内の暖かさを外に逃がしません。

 

 

画像

● 水廻り動線を考えた「田の字の法則」

お風呂、つけ置き洗いができるシンクを配置した脱衣所、普段着が収納できるユーティリティ、たっぷり収納できる洗面化粧台。

この4つのエリアを田の字型に配置することで動線が重ならず、スムーズに家事ができます。水廻りを本気で考えたら、ママの歩数が減りました。

画像

● 奥様が主役のセンターキッチン

1階の「中心」にキッチンを配置することで、リビングでくつろぐパパ、勉強中のお子様を視界に入れながら、ママは家族のごはんがつくれます。

作った料理はダイニングテーブルへすぐ配膳。片付けも効率的。収納力抜群のパーティーキッチンも重要なポイントです。

画像

● 自然と家族が集まるリビング

家族が集まるリビングは、家の中心となる大切な場所。住まいの中でいちばんくつろげて、いちばん心地よい場所であってほしいですよね。

開放感ある吹き抜けの天井、素足が喜ぶ無垢床はもちろん、ご家族のくつろぎスタイルに合った照明設計、インテリア。ご家族みんなが喜ぶご提案をさせていただきます。

画像

● ママの近くで安心!お子様の勉強コーナー

有名私立大学へ現役合格したお子様は、ママのそば(キッチン近く)で勉強していたというデータがあるのはご存知ですか?

子供部屋でこもって勉強するより、いつも近くでママが見ていてくれるからお子様も安心して勉強に集中できます。

テレワークの場所としても活用できます。

画像

● 大満足のたっぷり収納

家族みんなの靴や傘、ベビーカーに子どものおもちゃ、パパ・ママの服に合わせて、子どもの服、食器や食料ストックなどなど。

収納はいくらあっても困りません。0-Smart2030では、家族が増えて物が増えても困らない収納力にもこだわっています。

商品ラインナップ|「0-Smart2030」電気を買わない家

ページトップへ